【8月3日更新】新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチンを接種することで、発熱や咳などの症状が出ること(発症)を防いだり、重症化を予防したりする効果があると言われています。
小矢部市ではワクチン接種に関して、現時点で国が示している情報に基づき、以下の内容で準備を進めております。今後、変更等が生じる可能性もありますが、順次、更新してまいります。

新着情報

集団接種の予約受付について、9月12日(日曜日)までの予約枠を追加しました。

【新型コロナワクチン】40歳から49歳までの方の新型コロナワクチン接種予約を開始します

【新型コロナワクチン】高校3年生相当の年齢の人を対象とした新型コロナワクチンの優先接種について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行について

【新型コロナワクチン】50歳から59歳までの方の新型コロナワクチン接種予約を開始します

16歳から59歳の方の新型コロナワクチン接種券について

【新型コロナワクチン】基礎疾患を有する方への優先接種事前申請について

【新型コロナワクチン】高齢者施設等の従事者への優先接種事前申請について

【新型コロナワクチン】ひとり親の方への優先接種事前申請について

新型コロナウイルスワクチン接種の未予約高齢者への支援について

接種スケジュール

接種対象者 接種券送付日 予約開始日 接種開始日
65歳以上 発送済 受付中

集団接種:5月15日

個別接種:6月4日

60歳~64歳 発送済 受付中 集団接種:7月14日

個別接種:7月27日

50歳~59歳

発送済

受付中

集団接種:7月31日

個別接種:7月27日

40歳~49歳 発送済 8月3日 午前9時

集団接種:8月8日

個別接種:8月4日

19歳~39歳 発送済 決定次第、お知らせします

18歳

発送済 受付中

集団接種:8月7日

個別接種:8月2日

16歳~17歳 発送済 決定次第、お知らせします

下記の対象者1~3に該当する人は、申請していただくことにより、年齢区分にかかわらず、接種予約が可能となります。

1 基礎疾患を有する方 発送済 受付中

集団接種:7月14日

個別接種:7月27日

2 高齢者施設等の従事者
3 ひとり親の方

(注意)今後のワクチンの供給状況により、接種予約が予定通りにできない場合があります。

小矢部市新型コロナワクチン集団接種予約窓口(コールセンター)

新型コロナウイルスワクチン接種に関する予約、お問い合わせに対応します。

電話番号   0766-67-3156

ファックス    0766-67-3157 ※電話とインターネットをご利用できない方のみ予約できます。 

受付時間  9:00~17:00(平日・土・日・祝日)

インターネット 新型コロナウイルスワクチン予約サイト ※24時間受付

詳しい予約方法はこちら新型コロナワクチン接種予約方法

接種回数

※現在、薬事承認されているファイザー社のワクチンの場合
一人2回接種

2回目の接種は、原則3週間後の同じ曜日、同じ時間になりますので、あらかじめご予定ください。

集団接種日時及び会場

接種日・受付時間:水曜日 14:00~17:45

         土曜日 8:00~11:45、14:00~17:45

         日曜日 8:00~11:45、13:00~16:45

接種会場:小矢部市農村環境改善センター(小矢部市鷲島38-1)クロスランドおやべ向かい

原則、住民票のある市町村で接種します。

臨時バス停の案内

  • 保健福祉センターを経由する市営バス(津沢線・正得線)・乗合タクシー(岡線、内山・臼谷線、小森谷線)に臨時バス停(ワクチン接種会場前)が設置されます。
  • 65歳以上の人がワクチン接種日に臨時バス停で乗降する場合、市営バス乗車運賃が無料(付添人は1人まで)となります。
  • 南谷線・宮島線・蟹谷線を利用して乗り継ぎで来場する人は、石動駅北口バス停で黄色封筒を運転手にご掲示ください。
  • 75歳以上の人は、従来どおり後期高齢被保険証を運転手に提示すると乗車運賃が無料となります。

接種費用

無料(全額公費)

接種の流れ

(1)自宅にクーポン券(接種券)が届きます。
 ※国から提示されている順に送付します。
 ※接種するまで紛失しないよう大切に保管ください。
(2)自宅に予約方法の案内と予診票等が届きます。
(3)接種日時を予約します。

(4)予約日に接種会場で接種します。
 【持ち物】 クーポン券(接種券)、予診票(事前に記入してください)、
 本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)

住所地外での接種の手続きについて

新型コロナワクチン接種対象者については、原則、住民票のある市町村で行うことにしておりますがやむを得ない理由で住所地外で接種を希望される方は、接種を行う市町村に事前に届け出を行うことにより、接種を受けることができます。

※入院、入所の方は、申請不要です。(接種については、入院、入所先にお問い合わせください。)

〈住所地外での接種対象者〉

   ・単身赴任者

   ・里帰り妊産婦

   ・遠隔地で下宿している学生

   ・その他やむを得ない事情があり住民票所在地以外に居住している場合等

〈申請等の流れ〉

  1. 小矢部市に住民票のない方が小矢部市で接種を希望する場合は「住所地外接種届 (PDF:132.3KB)」を記載し、接種券の写し(コピー)を添付して窓口(健康福祉課)に直接提出又は郵送により提出します。
  2. 申請受け付け後、問題がなければ「住所地外届出済証」を交付します。「住所地外届出済証」、「案内文」等が郵送により届きます。
  3. 希望者は、案内文にて、日程等を確認の上、予約をします。

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける同意のある場合に限り行うことになります。
予防接種による感染予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志(または保護者の同意)で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

富山県新型コロナワクチン専門相談窓口(コールセンター)

新型コロナワクチン接種について医学的知見が必要となる専門的な相談窓口です。

電話番号 076-411-5132

ファックス  076-411-7177

受付時間 9:00~17:00(土日・祝日を除く)

新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談窓口
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770
対応時間:9時~21時(平日、土日・祝日)

関連サイト

新型コロナワクチンについて(厚生労働省)

新型コロナワクチンについて(首相官邸)

お問い合わせ
民生部 健康福祉課
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島15番地
電話番号:0766-67-8605/0766-67-8606
ファックス:0766-67-8602
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。